アスミールは高校生と中学生女子には効果なし?何歳から何歳まで効くのか

Pocket
LINEで送る



アスミールは高校生と中学生女子には効果なし?

成長期に必要な栄養が手軽に補給できると人気のアスミール。なかでも身長を伸ばす効果の高さが注目されていますが、高校生や中学生女子が飲んでも効果が薄い?という話も…

中学生や高校生になってから「身長をもっと伸ばしたい!」とアスミールを飲み始めても、もう遅いのでしょうか?

もしそうだとすると、せっかくの努力やお金が無駄になるのは嫌ですよね。

そこで、アスミールは何歳から何歳まで効果があるのか、高校生や中学生女子は飲んでも効果がないのか、成分や口コミから検証していきます。

また、アスミールを飲む以外に、高校生や中学生女子が身長を伸ばす方法についても検討しているので、身長をもっと伸ばしたいと思っている方は是非読んでみてください。

アスミールとは

アスミール

■価格:初回 500円(税抜)(送料無料)
■量:180g(1か月分)

アスミールとは、牛乳に溶かして飲むココア味の成長期応援飲料(子供向けの身長サプリ)です。

1日1杯飲むだけで身長を伸ばすのに必要な栄養素が補給でき、味がおいしいこと、余計な添加物が含まれずに安全性が高いこと、買いやすい価格でコスパが良いことなどが人気を集めています。

アスミールの公式サイト>

アスミールの対象年齢

アスミールの対象年齢

アスミールの公式サイトには対象年齢について、「成長期のお子さんに」としか記載されていません。

成長期とは、一般的には10代半ばの思春期の数年間を指していますが、男女差や個人差があるとされています。

思春期とは医学的には「第二次性徴の発現の始まりから成長の終わりまで」と定義されていて、栄養状態や運動量、個人差にもかなり左右されるとされています。

そのためはっきりとした対象年齢はわかりませんが、「まだ成長の終わりを迎えていない人」を対象としていることはわかります。

それでは成長の終わりを迎えていない人にはどういう特徴があるのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

アスミールの公式サイト>

高校生と中学生女子はアスミールを飲んでも効果がない?

高校生と中学生女子はアスミールを飲んでも効果がない?

高校生や中学生女子で身長がなかなか伸びない子供はもう成長が終わりを迎えていて、アスミールを飲んでも意味がないのでしょうか?

答えを出すには成長が終わりを迎えるとはどういうことか、まずは身長が伸びる仕組みについて知る必要があります。

成長期に背が伸びるのはなぜか

成長期に背が伸びるのは、骨が成長するためです。成長の終わりを迎えていない子供には、長骨と呼ばれる棒状の骨の両端に薄い軟骨の層があり、これを「骨端線」と呼んでいます。

この軟骨層は骨細胞の分裂により成長して骨を伸ばし、その結果身長が伸びるのです。

個人差がありますが、女子は16歳、男子は18歳頃には骨端線が閉じられ、硬くしっかりとした大人の骨になるとされています。骨端線が閉じられてなくなると、もうそれ以上身長が伸びることはありません。

骨端線が残っているかどうかはレントゲンで確認できます。

ほとんどの人は10代後半には骨端線が閉じて成長を終えますが、男性で25歳、女性では22歳頃まで骨端線が残っている人もいます。

「大人になってから背が伸びた!」という人がよくいるのはこのためです。

ちなみに元バレーボール選手の川合俊一さんは、小6で150cmしかなかったのにその後30歳まで身長が伸び続け、今では195cmもあるそうです。

川合さんの例は極端かもしれませんが、身長がいつどれくらい伸びるのかはそれくらい個人差があるということです。

身長が一番伸びる時期はいつ?

10歳から18歳までの平均身長を、男女別で見てみましょう。表に色をつけている部分は、伸び率が高いことを示しています。

 

<男子の平均身長>

年齢 身長
10歳 141.7cm
11歳 148.5cm
12歳 155.9cm
13歳 162.3cm
14歳 166.8cm
15歳 169.2cm
16歳 170.4cm
17歳 170.6cm
18歳 170.8cm

<女子の平均身長>

年齢 身長
10歳 143.1cm
11歳 149.2cm
12歳 153.4cm
13歳 155.8cm
14歳 157.0cm
15歳 157.5cm
16歳 157.9cm
17歳 157.9cm
18歳 158.0cm

男女ともに10歳から12、13歳頃まで伸び率が高く、中学生頃には伸び率がゆるやかになり、高校生以上になると1年で1cm程度しか伸びなくなります。また、女子の伸び率は男子よりも低めです。

そのため、高校生や中学生女子がアスミールを飲むなど身長を伸ばす努力をしても効果がない、といわれるのでしょう。

平均だけを見ると、たしかに高校生や中学生女子で背を大きく伸ばすのは望みが低いように思えますが、上でも書いたように成長期は個人差が大きいので、一番大きく伸びる時期も人によって異なると考えたほうが良さそうです。

今、身長が低い子供はこれから成長期の可能性がある

平均的にみるとアスミールの効果が発揮されやすいのは中学生までですが、身長の伸びにはかなり個人差があります。

爆発的に伸びる年齢が10歳の子もいれば、15、16歳で大きく伸びる人もいますし、女性であっても20歳を超えても伸びる人もいます。

今身長が低い子は、成長期が遅れてやってくるという場合もありますし、もし背が大きく伸びる時期が終わっていたとしても骨端線が閉じていなければ少しずつ背は伸ばせます

その時期を逃さず効率よく身長を伸ばすためにも、カルシウムや栄養不足にならないよう気をつけることが重要です。

せっかく骨端線が残っていて背が伸びる可能性ががあっても、栄養が足りないと大きくなれません。背が伸びにくいとされる高校生や中学生女子こそ、しっかり栄養を摂ることや睡眠の質を高めて成長ホルモンを分泌させること、適度に運動して骨に刺激を与えることなどに意識して取り組む必要があります。

アスミールの公式サイト>

アスミールは高校生と中学生女子には効果なし?何歳から何歳まで効くのか はコメントを受け付けていません。 子供向けサプリ